ニキビを治す方法、皮膚科

ひどいニキビは自己判断しないで専門医に診てもらおう!

ニキビでも初期の白ニキビもあれば、かなり進行が進んだ黒いニキビやお肌全体が炎症を起こしてしまってスキンケアだけではどうにも改善できないものまでさまざまです。
あまりにも、炎症がひどい場合は、すぐに皮膚科に相談にいきましょう。放っておくと、治らなくなるばかりか、クレーターのような跡が残ってしまい、
鏡をみるのも嫌になってしまいますので、皮膚の専門家に薬を処方してもらいましょう。

 

抗生剤を飲んだり、塗ったりしたら改善することもありますのでまずは、医師に相談してください。

 

 

私の場合は、高校生の頃にニキビがひどく、母親のすすめで皮膚科に通っていました。
塗り薬に加えて、週1回の赤外線治療をしていましたが、それほどよくはなりませんでした。
大学に入ってちょっと悪化しましたが、だんだんとニキビが少なくなってきました。

 

何がよかったのかわかりませんが、思春期のニキビはホルモンが関係していることが多いそうです。
私もそのホルモンの関係でニキビができやすかったのかなと思っています。
自分でできることは、ニキビを増やさないように肌を清潔にして、保湿し、
規則正しい生活、食生活をおくることだと思います。

 

ニキビ用のスキンケアも使わないよりは使ったほうがお肌にはいいと思うので何も使っていない方は、
一度使ってみるといいですね。